大切な節目に行う 「まつりごと」は、日頃の感謝と安泰を祈る儀式でもあります。時代の変化とともに変わりゆく価値観とともに、神職や神社との繋がりがない、もしくは時間・経済的な理由から、節目の『まつりごと』をされない方が増えてきております。
変わらない『心』。変えてはいけない『心』があります。そうした『心』を大切にし、皆様の心を合わせ、身近に神様を祀り、末永くお守りいただくことで、諸願が成就されることをお祈りします。
 神社の神職が現地や自宅へ出向し、各祭典を致します。(大阪府近郊のみ ※他府県応相談)
◇祈願の種類(出張祭)
「地鎮祭」  「上棟祭」  「竣工祭」  「入居(転宅)清祓」 「企業内神社・神棚の月次祭や初午祭」「会社(団体・企業)・事務所・店舗開設・工場・機械の清祓」 「工事安全祈願」 「商売繁盛祈願」 「火入れ式」「取壊清祓」  「井戸清祓」  「樹木伐採清祓」など
「ご家族等の祈願祈祷」「人生節目の祈願・祈祷(初宮詣・七五三・十三参り・厄除け・結婚式など)」「式年祭 五十日祭 三年祭 五年祭 十年祭」
 
◇初穂料 一律26000円(結婚式・特殊祭事を除く)
上記以外の費用、心付けや出張費用、その他一切不要です。
 
◇申し込み方法
○予約制となります。電話でお申し込み・お問い合わせ下さい。
  電話:080-5710-6870(宮司直通)
    e-mail:meiji77777@yahoo.co.jp
◇準備方法
○当神社(神職)が用意するのもの(例:地鎮祭の場合)
  四方竹・盛砂・テント(2.5M2.5M)・しめ縄・紅白幕・祭壇・お供え物・玉串・ お神酒・祭具・紙垂・鋤・鍬・鎌など一式
○依頼主様が用意するもの パイプ椅子(参列者の数)
 
◇当日の流れ(例:地鎮祭の場合)
  修祓    お祓いの儀式です
  降神の儀 祭壇に神霊をお招きする儀式です
  献饌    おいでになった神霊にお供えをする儀式です
  祝詞奏上 神々にお祝いの言葉を奏上します
  切麻散米 建築する土地を祓い清め、工事関係者の安全等を祈願するものです
  地鎮の儀 その敷地の守護神を祭って、永遠の安定と工事の無事安全を祈願します
  玉串拝礼 玉串に願いをこめて奉り拝礼するものです
  撤饌    献饌の儀の時に取った供物にしていた蓋を元に戻す所作を行うものです
  昇神の儀 祭壇から神がお帰りになる儀式のことです。
  神酒拝戴 神前にお供えしてあった神酒(みき)を参列者が頂戴する儀式です
※原則・土日祝に行います。先約の祭事と重なった場合には、日にちを延ばしていただく、または、お断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。日程を指定される場合は、予めご相談下さい。

蟹井神社 かにいじんじゃ

 (神社本庁所属)

 

宮司

 

所在地

 〒586-0062

 大阪府河内長野市天見428

アクセス

 南海高野線天見駅徒歩12
電話番号

 (0805710-6870 宮司直通

Mail

  meiji77777@yahoo.jp